CB750買取査定相場

フューエルコックの点検について

ガソリンが入っているはずなのにバイクのパワーを感じない、という場合には、フューエルコックが目詰まりを起こし、キャプレターにガソリンが十分に供給されていないという場合があります。このときには、フューエルホースからガソリンが十分に出るかをチェックする必要があります。
まずはガソリンタンクの横についているフューエルコックをoffにして、ガソリンがこぼれないようにします。これにともなって、走行時はコックをonにして走る習慣をつけるようにしてください。リザーブの状態で走るとガス欠を起こす可能性があります。
コックをoffにしたならば、ホースの留め金をプライヤーではさんで外し、ホースを引き抜きます。固まってくっついているようならば、ドライバーなどで軽くこじるようにすると、外しやすくなります。そしてフューエルホースの先に受け皿を置いてからフューエルコックをonにしたとき、十分にガソリンが飛び出してくれば大丈夫です。ガソリンが出なかったりチョロチョロとしか出なかったりするような状態のときには、専門店に解体整備を依頼してください。普段からガソリンを満タンにしてバイクを保管する状態を習慣づけておくことで、フューエルコックの目詰まりは防ぎやすくなります。