CB750買取査定相場

薔薇とバイク・・・思いで

大学のサークルの先輩がバイク青年でした。
なんでも言い合える関係で、兄妹のように思っていました。
ある日、先輩が食事に誘ってきました。
待ち合わせ場所に行くと、先輩はバイクで来ていました。
店を予約してるからという先輩のバイクの後ろに乗り
目的の店に着くとビックリ!
老舗の割烹料理店で、駐車場には黒塗りの車が並んでました。
「なんか、場違いだったかな・・・」
気後れした私たちでしたが(しかも平服)
案内された離れの和室に入っていきました。
割烹のコースはどれも美味しかったんですが
なんでこんなスゴイ店に連れてきてくれたんだろう?
と不思議でした。
しばらくすると、お店の人がやってきて
「例のものをお持ちしました」と
大きなバラの花束を持ってきました。

そして「はい」とそれを私に手渡す先輩。
どうやら、誕生日が近い私へのプレゼントだったようで・・・
鈍感な私は、それでも先輩の気持ちにハッキリとは
気づいてなくて。
店を出た私たちはバイクに乗って家路に着きました。
私は先輩が用意していた大きなリュックに
バラの花束を入れて前に抱きかかえ
先輩のバイクの後ろに乗りました。
飛ばすバイク、そして、
先輩と私の間にはたくさんのバラが見えてました。
なんだかドラマみたいだな、と思いました。
とても素敵な思い出です。
でも、その後は、私と先輩と別の男性の
三角関係に悩むことになるのでした。